エネルギア・コミュニケーションズ法人向けサイト

EneWings(エネウイングス)



なっとくIT辞典 it dictionary

ホーム > なっとくIT辞典 > 「標的型サイバー攻撃」の傾向と対策

なっとくIT辞典


これまでのセキュリティじゃ通用しない?!
「標的型サイバー攻撃」の傾向と対策

巧妙化する「標的型サイバー攻撃」にご用心!!

これまでのサイバー攻撃は、不正に入手したIDやパスワードを使い、主にネットワークを経由してコンピュータに格納されている情報やデータを改ざん・破壊・搾取するタイプが主流でした。しかし、最近では何らかの目的に基づき、綿密に仕組まれた手法を段階的に用いて特定のターゲットを狙う、いわゆる「標的型サイバー攻撃」が急増しています。攻撃の手順は巧妙かつ執拗で、その複雑さから見破りにくいため、従来のセキュリティでは太刀打ちできないケースも多く、早急に対策を講じる必要が出てきているのです。

「入口」だけでなく「内部」「出口」の3カ所連携で、 隙のない仕組みを構築することが重要。


一覧ページに戻る ページTOPに戻る

お問い合わせ

  • 資料請求はこちら
  • ご相談・お問い合わせ

法人営業部

Tel: 050-8201-1425または082-247-8564

受付時間 9:00~17:00
(土・日・祝日、12月29日~
1月3日、5月1日を除く)

以下の各支店・支社への
お問い合わせはこちら

岡山支店、山口支店、島根支店、
鳥取支店、東京支社