エネルギア・コミュニケーションズ

株式会社エネルギア・コミュニケーションズ

COMPANY環境への取組み

環境基本方針

当社は,すべての事業活動において,“環境を大切にする心”を持って,積極的に環境経営を推進し,持続的発展が可能な社会の実現を目指します。

環境行動指針

環境管理の推進

  1. 環境マネジメントシステムの継続的な改善に努める。
  2. 環境法規制や国際的なルールなどの遵守の徹底を図る。
  3. 事業活動に伴う環境負荷と環境リスクの低減に努める。
  4. 環境に関する教育・研修を積極的に推進し,環境意識の高揚を図る。
  5. エネルギー使用量や環境への負荷量の積極的な把握に努める。
  6. 緊急時に備えた万全の準備などにより,事態に迅速かつ的確に対応する。
  7. 取引先企業と協調して環境問題に取り組む。

環境保全活動の実践

  1. 地球温暖化防止やオゾン層保護など,地球規模の環境問題に積極的に取り組む。
  2. 廃棄物の発生抑制(リデュース),再使用(リユース),再生利用(リサイクル)の3Rを推進する。
  3. オフィスでの活動を含め,省エネルギー活動を推進する。
  4. 製品・サービスの環境負荷の低減に努めるとともに,「グリーン購入」を推進する。
  5. 物流の効率化やエコ・ドライブ運動などを推進し,輸送に伴う環境負荷の低減に努める。
  6. 環境負荷の低減に資する先進的な技術・製品の開発・導入に努める。

環境コミュニケーションの推進

  1. 環境問題への取り組みについて積極的な情報開示に努める。
  2. 地域と協調した環境保全活動を推進し,社会とのパートナーシップを深める。