MENU

社員紹介-土江 美沙子

土江 美沙子

Q1.当社への志望動機は何でしたか?

 将来は,社会インフラを支える情報システム関連の仕事に就きたいと思い,就職活動を始めました。私の住む地域の方々に役立つことができる,情報通信事業の会社を探していたところ,当社が中国地方のライフラインを担う中国電力のシステム開発・保守を行っていることを知りました。私の「社会インフラを支える情報システム関連の仕事に就きたい」という志を実現するには,当社しかないと確信し,志望しました。

Q2.入社配属後の仕事内容や,その当時の印象深い思い出は何ですか?

 入社配属後の仕事は,電気の使用量を計量する計器を管理するシステム改良業務でした。初めての仕事ということで,システム開発のやり方など学ぶことばかりでしたが,チームの全員が協力して大きな課題を解決した時は,今までに経験したことのない充実感を味わえ,またシステムが完成し,無事リリースできた時は,大きな達成感を得ることができました。
 開発中に特に印象的だったのは,私が住んでいるマンションの1階に設置されている計器が取り替えられている場面に遭遇し,まさに自分の携わっている業務が日常生活で役立っていると実感できた瞬間でした。

Q3.現在の仕事のやりがいは何ですか?

土江 美沙子

 現在,電柱設備の情報を保守する業務に従事しています。この業務は,電柱設備の取り付け・取り替え等の情報を維持・管理しており,中国電力の設備関連のシステムにとって,とても重要です。電柱設備の情報を万が一誤ってメンテナンスしてしまうと,中国電力はもちろんのこと,中国電力のお客さまにご迷惑をおかけてしまうため,日々,緊張感を持って対応しています。

Q4.今後の目標はなんですか?

 お客さまのニーズを把握し,最適なシステムを提供していくには,人とのコミュニケーションがとても重要です。システム開発は設計書どおりにプログラムを作成すればいいと思いがちですが,お客さまや共に開発を行っているメンバーとのコミュニケーションにより,何気ない会話の中で良いアイデアが思い浮かんだり,行き詰っていることが解決したりします。
 これからもコミュニケーションを大切にし,常に新しい知識を増やし,より良いシステム開発・保守ができるよう努力したいと思います。

Q5.就職活動中の皆さんへメッセージをお願いします。

 実際に社会に出たとき自分はどのようになりたいか,どのような仕事に向いているのか,長く続けることができるのかなど,時間をかけて考えて冷静に自分を分析し,現在学んでいる分野にとらわれず就職活動をしてもらいたいです。
 就職活動中は,普段触れることのない企業の話を聞くことができます。少しでも興味があれば,様々な企業の説明を聞き,必ず1つ以上質問をしてください。質問を考えることで,より企業への理解が深まり,人事の方と話すことで自信が持てるようになります。
 実りある就職活動になることを願っています。

ある1日のスケジュール(所定時間内)

  • 8:50 始業
  • 8:55 朝会
  • 10:00 システム開発・保守
  • 11:00 チーム内の打合せ
  • 12:00 昼休憩
  • 13:00 お客さまと打合せ
  • 14:00 システム開発・保守
  • 16:00 他チームと打合せ
  • 17:00 問い合わせ対応
  • 17:20 終業

求人情報に関するお問い合わせ

〒730-0051 広島市中区大手町2-11-10
NHK広島放送センタービル 19階
人事労務部 人事チーム 求人担当

電話番号:050-8201-1351
受付時間 8:50~17:20
(土・日・祝日、12月29日~1月3日、5月1日を除く)